logo

診療時間※ 受付は終了時刻の30分前まで

 
午前 09:00~12:30
午後 14:00~18:30
午前 09:00~13:00
午後 14:30~17:00
休診日 祝日

ハート歯科スタッフの矯正治療の症例

2015年12月11日│ハート歯科スタッフ│審美症例, 歯科のお悩み, 矯正症例

 

福岡県飯塚市にあるハート歯科クリニックいまい(審美歯科、インプラント、矯正歯科、予防歯科、小児歯科、歯周病治療、 無痛治療)の 受付コンシェルジュ 久保 知恵美です。

今回は矯正治療を終えた当医院のスタッフの坂本さんの症例をご紹介します。 まず矯正前の写真がこちらです。 0000222222_坂本 彩_Camera_20110719153716 0000222222_坂本 彩_Camera_20110719154239 上下の前歯にがたつきがあるのが気になります。

また右上の前歯がほかの歯より前に出ているので普段お口を閉じたときに前歯がちらっと

見えてしまうような状態でした。

 

歯並びが気になられている方の中にはお口を閉じられなかったり、夜寝ている間に自然とお口が開いてしまい

朝起きた時に乾燥している、などのお悩みがある方も多いと思います。

 

歯が並ぶスペースがなくがたつきがある歯並びは健康な歯を抜いてそのスペースを利用して

並べていく方法しかないのでは、とお思いの方がほとんどだと思いますが、当医院では健康な歯は抜かず

矯正をできることが一番のメリットです。

実際にスタッフの写真で見ていくと、、、、

 

こちらが矯正を始めた頃のお写真です。

0000222222_坂本 彩_Camera_20130808150640

しばらく経つと右上の前歯の位置が段々と並んできました!

0000222222__Camera_20130903150433

 

途中はお食事以外はこのようなゴムをご自身でかけていただき、かみ合わせを正しい位置に

もっていき、また治りを早めます。

0000222222_坂本 彩_Camera_20141107152458

 

そして約二年後には…

0000222222__Camera_20150728141715

とてもきれいに並びました!

0000222222__Camera_20150728141902

0000222222__Camera_20150728141926

きれいなアーチ型になってます。

今はご結婚されて退職されましたが、結婚式でもとっても素敵な笑顔でお綺麗でしたよ!

 

歯を抜かない矯正治療にご興味がある方はご相談のみでも大丈夫ですので

気軽にご来院ください。

尚、ご来院時にはご予約が必要になりますので、

0948-23-8102

まで一度お電話をお願いします。

 

 

 

 

 

床矯正は大人ではできないの?

2015年10月15日│ハート歯科スタッフ│床矯正(こどもの矯正治療), 悩み相談, 歯科のお悩み

患者さまから、メール相談にて

「大人には、床矯正できないの?」というご質問をお受けしました。

以下、患者さまからの相談内容です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■送信内容: 無料メール相談
■お名前: 〇〇〇リ さま
■性別: 女性
■年齢: 33
■メール: 〇〇〇
■メール(再入力):〇〇〇
■ご住所;飯塚市
■電話番号: 〇〇〇〇
■メッセージ:
「床矯正」は大人でも可能でしょうか?
現在飯塚病院にて3本親知らずを抜き終わり来月には4本目抜歯です。
(矯正に差支えなく抜かなくてよければ一番良いのですが・・・)
歯並びは悪く八重歯ですが見た目は気にしていません。
問題なのは奥歯が内側に倒れており
かみ合わせが非常に悪いことです。
費用の問題や現在関節リウマチで体の不自由もあり
できることならその倒れた歯を起こすだけの矯正を望んでいます。
かみ合わせが今より良くなるとリウマチの方も
改善する可能性もあるとおっしゃられる先生もいらっしゃいまして
先々は全ての歯並びが揃えるようにできればよいなと考えております。
■公開: OK

■Date: 2015/10/15(Thu) 14:26
~~~~~~~~メール相談ここまで~~~

以下、私からのご返事です

〇〇〇リ様 ご相談ありがとうございます。

床矯正で、奥歯の噛み合わせを良くしたいとのことですね。

床矯正は、残念ながら、成人には向かない治療方法です。
小さな力でゆっくりと動かすため、成人の歯には不向きです。
確かに、成人に床矯正を行っている医院もあるようですが、
私の意見では結果は良くないように考えています。

そのため、当院では、床矯正は小児【9歳くらい】のみで行っております。
症状を伺う限りでは全顎的に治療をされた方が良いかとおもいます。

口腔内の状態を拝見しないと、確かなことは言えませんが
小臼歯・大臼歯だけを動かす(部分矯正)方法は、他に
矯正用ミニインプラント等で治療する方法もございます。
ただし、かなり条件がそろわないとできない方法です。

何かありあしたらご相談ください。
また、当院で矯正ご相談の場合はご予約をお願いします。

電話 0948-23-8102

ハート歯科クリニックいまい
院長 今井 光
~~~~~~~メール相談ご返事ここまで~~~~~~

床矯正は残念ながら、9歳くらいまで限定の治療方法です。

できるだけ、この時期を逃さずに治療することをおすすめいたします。

 

メール相談

2014年09月04日│ハート歯科スタッフ│歯科のお悩み

福岡県飯塚市鯰田にあるハート歯科クリニックいまい(歯科、予防歯科、矯正歯科、インプラント、ホワイトニング、口腔外科)
矯正歯科)の院長 今井 光です。
当院では、ホームページよりメール相談を行っています。
今回は、こんようなメール相談を受けました。
以下、相談者からのメールです。
#####################
送信内容: 無料メール相談
■お名前: ● ● ● さま
■性別: 女性
■年齢: 29
■メール:
■メール(再入力): ● ● ●
■ご住所: 福岡県飯塚市● ● ●
■電話番号: ●  ● ● ●
■メッセージ:
はじめまして。
「数日前に前歯の横の歯が痛みだし、次の日には寝れないくらいの
痛みになったので、昨日、以前通っていた歯医者にいきました。
レントゲンを撮ったところ歯の根元に膿がたまっていて、
それで痛みがでてるとのことでした。
治療は痛んでいる歯を口を閉じた閉じた時にあたると痛いと
けずられ、抗生物質、痛み止めを3日分もらいました。
しかし、痛みはとれず、その日のうちに痛み止めもなくなり、現在も激痛でたまりません。
今日、朝まで耐えて昨日いった歯医者にいこうか、
別のみていただける歯医者にいったほうがいいのか考えております。

あと、処方していただいた抗生物質を我慢して飲めば痛みは収まりますか?
明日同じ歯医者にいっても痛みは治らないかもと不安もあり、
インターネットで調べ、こちらを見つけました。
転院も考えております。
よろしくお願いします」
■公開: OK
############ ここまでメール相談
私からのお返事
「●●様、大変お痛みだったのですね。夜も眠れないくらいの痛みなんですね。
歯の根元に膿がたまっている状態でs
メールから察するに「急性根尖性歯周炎」という診断でしょう。歯は痛みがあると、治療できませんので
まずは、抗生剤を3日分ほどだして、痛みが引いてから治療するというのが一般的です。
しかしながら、3日抗生剤を飲んでも非常にお痛みであれば
抗生剤を追加した上で、膿をだしてあげたらきっと楽になるでしょう。
何かありましたら、ご相談ください。 院長 今井 光」

#############################

実際、患者さまは来院されて待合室でぐったりされて、痛みでまともにできる状態ではありませんでした。
すぐにレントゲン撮影をし、歯の根っこの病気を確認して
膿をだしてあげました。ものの2分ほどで患者さまは顔の血の気がなおり
元気よく診療室をあとにされました。痛みがとれて本当に良かったです。
よい週末を過ごされたと思います。

当院では、できるだけ痛くない治療を心がけておりますので
安心して来院、ご相談ください。
ハート歯科クリニックいまい 0948-23-8102
ネット予約はホームページからお願いします

歯科レントゲン写真とは??

2014年07月03日│ハート歯科スタッフ│歯科のお悩み

患者様の中には、「歯医者さんで撮るレントゲン写真って安全なの?」
「治療の部位によって何枚も撮るけど、放射線量ってどれくらい?」
「妊婦のレントゲンって大丈夫?」と不安に感じることがありますよね。
そこで、今回はそのレントゲンの安全性についてご説明いたします。
*+-*+-*+*9+*-9-*+*-*+*+*+*-++*-+*-9+*9+-*9+*-+9-+**+*
歯医者さんで撮影する、大きなお口全体を撮るレントゲン写真も小さいレントゲン写真も、放射線量はあまり変わりません。大きなお口全体のレントゲン写真が最大0.03m㏜、小さいレントゲン写真は最大0.01m㏜と言われています。通常私たちが生活するなかで一年間に浴びる放射線量は、約1.5m㏜といわれています。歯医者さんのレントゲンの150倍にもなりますね。海外では年間10m㏜となっていますので1000倍にもなります。

しかも、集団検診などで撮影される胃のX線写真と比べると歯医者さんのレントゲン写真は、約400分の1となっています。

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+–+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

+だから、歯医者さんのレントゲン写真は安全性が高いといえるのです。-

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

incho

さらに、歯医者さんのレントゲン撮影時には防護衣を着用していただきます。この防護衣には鉛が入っています。鉛は放射線を通さない物質です。その防護衣で、胸・胃・腹部・卵巣などを完全に覆いますので放射線量をほぼゼロにすることができます。

そして、歯医者さんのレントゲン写真は一部分にカメラの標準を合わせます。だから、身体に与える放射線量はさらに少なくなると思っていただいて大丈夫ですよ!

ハート歯科クリニックいまいでは、

患者様が安心して治療をうけれるように配慮しております。

気になること・心配事がありましたら、

ハートスタッフまでお尋ねください!!

癒合歯っていわれたが・・・

2014年06月04日│ハート歯科スタッフ│小児編, 歯科のお悩み

癒合歯(ゆごうし)ってご存知ですか??
小児の歯科検診の時、「癒合歯(ゆごうし)です。」と言われたことのあるお母さまもいらっしゃると思います。
そういわれても、何をすればいいの?何がいけないの?と
心配になりますよね。
そんな癒合歯(ゆごうし)の悩みについてお答えします!!
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
①癒合歯(ゆごうし)とは??
癒合歯とは、歯と歯が2本以上くっついて生えている歯のことを言います。

この子の場合は、下の前歯A・Bがくっついています。
癒合歯の発生リスクは乳歯の前歯に多くみられます。一番多いのは、下の乳歯B・Cがくっついたもの二番目は、下の乳歯A・Bがくっついたもの三番目は、上の乳歯A・Bがくっついたものになっています。
原因としては、胎生6週ごろに歯の卵はできます。まだまだ小さい頃に歯は作る準備を始めます。その時にくっついてしまったりが言われています。
これといった原因は不明です。

incho

癒合歯のリスクとは??
癒合歯がある場合のリスクは大きく分けて3つあります。
●一つ目は、虫歯になりやすいこと*-*
癒合歯は、2本の歯がくっついている状態です。その接着部分には溝ができます。そしてその溝には、磨き残しが溜まりやすく虫歯のリスクが大きくなります。癒合歯は、2本の歯が1本の歯で形成されていますので、虫歯が大きくなり神経をとる治療になると困難な部分があったりします。
○二つ目は、生え変わりが自然に起こりにくいこと+-+
通常、生え変わりの時は根っこの吸収が進み歯がグラグラと動いて生え変わっていきます。
しかし、癒合歯の場合根っこの吸収が進まず、歯が動いていないのに後ろから永久歯が生えてきたり、癒合歯だけ取り残されて、他の乳歯が生え変わっていくことがあります。
●三つ目は、生え変わりの永久歯がない場合があること/-\
「本来2本永久歯がないといけないのに生えてきたら1本しかなかった。」ということがあり得ます。
癒合歯の場合、下にあるはずの永久歯がないことがありえますので、歯並びの問題も考えないといけません。
特に、B・Cの癒合歯の場合、永久歯が1本足りないケースが多くあります。
1467048003
ではでは、その3つのリスクを解決するには・・・・
●一つ目の虫歯のリスクについては、シーラントで溝を埋めることが有効です。歯を削ることなく、予防ができます。
そして定期的なフッ素塗布をしましょう!!
○二つ目のリスクについては、生え変わりの時期になったら歯医者さんで診てもらいましょう。そしてレントゲン写真で生え変わりの時期をみてもらい、手助けをしてもらうことで永久歯への生え変わりをスムーズにできます。
●三つ目のリスクについては、5歳ごろになったら歯医者さんでレントゲン写真を撮り永久歯の数を確認してもらいましょう。早期発見でその後の歯並びを考え対処することができます。
このように、癒合歯は早めの検診を受けることは効果的です!!

若菜さま

※癒合歯は、

乳歯が癒合歯だから永久歯も癒合歯ということはありません。
乳歯には比較的現れやすいことですが、

永久歯になると確率はグンッと低くなります!
しかし、永久歯の数、スペースの問題があります。

早めの相談をされてくださいね。

 

エナメル質形成不全ってご存知ですか?

2014年05月30日│ハート歯科スタッフ│小児編, 歯科のお悩み

『エナメル質形成不全』って言葉をお聞きになったことがありますか。

お子様の1歳半検診や歯科検診の時、

たまに耳にすることがあると思います。

もし、あなたのお子様が『エナメル質形成不全』と

診断されたどうすればいいのでしょう。

そんなお母さまたちの悩みを解消いたします。

+*+*+*++*++*+*++++++*+*+*+*+++*+*+*+*+*++*+*+*+*+++*+*+*+*+*++**+*+**+*+*++*+*

では、『エナメル質形成不全』とはなにか?

それは、人の身体の中で一番硬い【エナメル質】が作られる過程の時に

なんらかの影響を受け、うまく形成されなかった歯のことを『エナメル質形成不全』と言います。

これは、乳歯・永久歯両方の歯にみられることがあります。

見た目は、他の歯と比べて白斑であったり、黄色っぽかったり、

デコボコしていたりと程度によってさまざまです。

   

「その原因は?」

原因としては、妊娠中のつわりやホルモンバランスの異常、栄養不足が原因と言われるものと、遺伝が原因の場合、また、乳歯の時にひどい虫歯、外傷があった場合に起こる可能性があると言われています。

ビタミン・栄養が不足してしまうと、歯に必要な栄養が取り入れられず、【エナメル質】がうまく作られません。

次に虫歯・外傷ですが、乳歯の時に虫歯がひどく根っこに膿が溜まった状態であったり、乳歯をつよくぶつけてしまったりしてしまうと、中で作られている永久歯に影響がでてしまいます。乳歯だから生え変わるから大丈夫なのではなく、乳歯の時からしっかりとした予防が大切なのです。

特に、この『エナメル質形成不全』は、乳歯ではE・Dの歯に、永久歯では6歳臼歯など、奥歯によくみられます。

「エナメル質形成不全になった歯ってどんな影響があるの?」

『エナメル質形成不全』になってしまった歯は、たいへん弱い歯です。

硬いエナメル質に守られていないので、小さな虫歯でも進行が早く、すぐに大きな虫歯へとなってしまいます。また、他の歯と比べて柔らかい歯になっています。

「治療は、どうしたらいいの?」

『エナメル質形成不全」の治療としては、まず第一に予防が重要となってきます。

・家庭でも低濃度のフッ素塗布を行うことで、歯の質の強化をはかります。

・シーラント処置を行うことで、日々のブラッシングのサポートを行います。

・定期的な歯科検診で高濃度のフッ素塗布、虫歯チェックを行う。

『エナメル質形成不全』でもこのように予防をしっかり行うことで、

守ることができます。

   

『エナメル質形成不全』は、早期発見で守れる歯です。

小さい頃から歯の定期検診を受けましょう。

一生涯付き合う大切な歯だからこそ、気を付けていきましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

歯に角が生えてきた!?

2014年05月22日│ハート歯科スタッフ│小児編, 歯科のお悩み

お子様の歯は、10歳~12歳にかけておおきく変わっていきます。

ある日、お子様のお口の中を見てみると・・・
「あれっ?歯に角が生えてる・・・。」

このような悩みをお持ちのお母さま達へご説明させていただきます。

これは『中心結節』と言われる歯の噛む面に小突起が形成されたものです。よく『中心結節』がみられる歯は、第一小臼歯、第二小臼歯と呼ばれる歯になります。

原因としては、歯が形成されるときになんらかの異常があったのではと言われています。形は、円柱であったり、円錐の形をしています。
そして、この小突起の厄介なことは、この細い柱に中に神経が通っているということです。

ではなぜ神経が通っていたら厄介なのでしょう。
もし、神経が通っていなければ、削合して、噛みやすくしてあげれば大丈夫です。しかし、神経が通っていると、削合や折れてしまったときに、露髄してしまい、そこから細菌に感染して歯髄炎になってしまう場合があります。

こうなってしまうと、神経を完全に取る処置が必要となってしまいます。

『中心結節』が生える年代はまだ根っこまで歯が完全に出来ていないこともあります。この状態で根管の処置ははっきり言って難しいです。
そして、若いうちに神経を取ってしまった歯は、絶対に一生持ちません。
歯は神経を取ると急激に脆くなってしまいます。

そうなる前に、『中心結節』に気づいたときには歯医者さんに受診し、突起の補強をしてもらいましょう。細い柱の周りを白い樹脂で埋めてあげるのです。そうすると、折れにくくなります。

しかし、補強したからもう大丈夫ではありませんよ?

成長期のお子様のお口の中は永久歯が次々と生えてきます。だから、それにともなって咬み合わせや噛む力も変わってきます。補強したときは、大丈夫だったのに気づいたら折れてしまっていた。なんてこともあります。
な・の・で、定期的な健診を受けながら『中心結節』は様子を診ていく必要があります。

「じゃあ、一生このままなの?」とお母さんたちは心配ですよね。

でも、『中心結節』は、自分の噛む力で少しずつ擦り減ることで、
なくなることもあるんです。
「えっ!擦り減ったら神経がむき出しになるんじゃ・・・。」と、
お思いになると思いますが、大丈夫です。
歯が擦り減るのと一緒に神経も小さくなっていきます。
自分の力で擦り減る分には問題はないのです。

小学3年生、4年生になるとお母さんが仕上げ磨きをするお子様の人数がグンッと下がります。でも、生え変わりのこの時期まだまだお母さんの手助けが必要です。たまには、お子さんのお口の中をのぞいてチェックしてあげて下さいね。

 

 

 

 

 

この痛みはどうして治らないの②

2014年05月09日│ハート歯科スタッフ│歯科のお悩み, 虫歯治療

例えば、

ある日歯が痛くなり歯医者へ行きました。

そこで、「虫歯が神経に達してしまっているので神経を取ります。」と

説明を受け治療を受けました。しかし、その日の夜・・・痛い!!

今日治療してもらった歯が痛い。神経を取ったのになんで??

神経をきれいに取れてないんじゃ・・・と不安になった。

という経験はありませんか?

ではなぜ、処置をしたはずの歯が痛いのでしょう?

今回は、この痛みの原因についてご説明いたします。

歯の神経を取る処置は困難な治療にあたります。
細い針を使い、根管に通して神経を取っていきます。

根管の長さ、大きさなどは一人一人違うため細かい治療になります。

di050201_b

 

しかし、それは歯の中の神経を取ったにすぎません。
痛みを感じるセンサーは、歯の中の神経だけではなく、歯の外側の歯根膜や歯槽骨にも神経は存在します。
だから、根っこの先まで炎症がある場合、針が届くのは歯の中だけ。歯の中の細菌は針を使って除去できますが、外側まで炎症がある場合は、外の神経を刺激して痛みが出やすく、違和感が残ることがあります。
46図1
根管治療は神経を取ったから終わりではなく、そこからが始まりなのです。

お薬を入れて消毒し、炎症を抑えていきます。その間は歯の中は空洞状態なので強く噛んだり、硬いもの噛んだりしてしまうと、歯に負担がかかり、
痛みの原因になったり、最悪歯が割れてしまうこともあります。
治療中の歯ではあまり噛んだり、硬いものは噛まないようにしましょう。
その他の原因としては、歯の根っこは大きな根管と側枝があります。針を通して大きな根管はきれいにしますが、側枝は針が通らないため、お薬での除去になります。そのため、細菌が側枝に入り込んで刺激を与えて痛みが出ることがあります。

炎症の度合いや虫歯の度合いによって、根管治療にかかる回数は違います。
歯の外にまで炎症が広がっている場合、治療が長くかかる場合があります。

子どもの歯が生え変わらない・・・

2014年05月08日│ハート歯科スタッフ│歯科のお悩み

時々、「一本だけ乳歯が抜けない。」「乳歯が抜けたけど生えてこない。」「他のお友達は生え変わってるのに家の子はまだ生え変わらない。」など
お母様達から相談を受けることがあります。
歯の生え変わりの時期については、個人差があるため特に問題はありません。子供の頃は、お菓子などの誘惑で虫歯リスクがすごく高くなっています。よって、できるだけゆっくりの生え変わりで乳歯で過ごして、しっかり歯磨きができるようになって永久歯が出てきてくれるほうが、永久歯の虫歯リスクが減って安心です。でも、生え変わりの早いお子様もいらっしゃいます。その場合は、予防をしっかりして虫歯にならないように気をつけなければいけません。また、乳歯の後ろから永久歯が生えてきたり、まだ抜けてないのに永久歯が生えてきてしまったら、すぐに歯医者さんに来院下さい。
若菜さま
そのままにしてしまうと今後の歯並びに影響してしまいます。

といったように、通常は特に問題なく生え変わりの時期を過ごしていきますが、時々レントゲン写真をお撮りすると、乳歯の後に永久歯はない場合があります。反対に乳歯がない場合もあります。これを『先天性欠如歯(せんてんせいけつじょし)』といいます。いわゆる「先欠(せんけつ)」です。
『先天性欠如歯』は、歯の形成異常の1つです。
(病気ではありませんので安心してください。)

例えば・・・

図1先欠

※数字が永久歯アルファベットが乳歯になります。

部分レントゲンでは、このように前歯①が先天性欠如歯であることがわかります。

せ図1

 

全体的なレントゲンでは一枚で数本先天性欠如歯が確認できます。この場合、奥歯の⑤の永久歯がありません。

乳歯はお母さんのお腹にいる胎生7~10週頃に形成されます。そして、永久歯は前歯は胎生5~6ヵ月頃、奥歯は出生から徐々に形成されます。
※あくまで一般的な順番です。個人差により順番は異なる場合があります。

1334550002
原因ははっきりと分かってはいませんが、原因として歯の退化、遺伝、栄養不足、外傷などが考えられています。
『先天性欠如歯』の治療としては、乳歯の保存、すきっ歯になった場合矯正、インプラント、特に問題なければそのままということもあります。
もし、今お子様の生え変わりで心配事がありましたら、一度ハート歯科クリニックいまいにご相談ください。
B-1

 

 

 

この歯の痛みはどうして治らないの?①

2014年04月18日│ハート歯科スタッフ│歯科のお悩み, 虫歯治療

治療を受けている方、治療を受けたことのある方の中に、こんな経験をされたことはありませんか?
根管治療(神経を取る処置)をうけたが、
「神経を取ってもらったのに、痛みが治らない。」 「痛かった歯が、我慢してたら治った。」「この前、治療が終わった歯が痛い。」 「痛くなかったのに、治療されたら痛くなった。」などの経験はありませんか?
このような悩みをお持ちの方はどうぞこちらをお読みください。
その「なぜ?」を解消させていただきます。

そもそも、なぜ『痛み』があると思いますか。
『痛み』は本来身体の異常を教えてくれる大切な感覚です。
しかし、実際歯の痛さは耐え難たく、苦しいものですよね。
ハート歯科に来られる患者様も「早く痛みを止めてほしい。」と、
切実な悩みをお持ちになって来院されます。
では、なぜ虫歯で歯が痛くなるのでしょう。
まずは、その流れをご説明いたします。

歯の仕組みは、このようになっています。

歯は、上からエナメル質象牙質歯髄(歯の神経)と構成されています。
初期虫歯と言われる虫歯は、エナメル質に少し穴が開いている状態です。

この場合、痛みは全くありません。
そして虫歯は、エナメル質を過ぎ、象牙質に達します。

この時の痛みは、たまにしみたり、噛んだ時にキンッといった痛みが出る知覚過敏のような症状があります。
さらに、虫歯が進行して象牙質が完全に浸食され、歯髄(歯の神経)まで達します。

すると激しい痛みにみまわれます。
これは、歯髄が細菌に感染し、化膿して膿が溜まってしまっているからです。そしてその膿の逃げ場はなく、強く圧迫されることで腫れたり、激しい痛みに襲われてしまいます。
しかし、この激しい痛みに耐えると急に痛みが治まります。
よく、「頑張って痛いの我慢して歯磨きしてたら治った。」と言われる患者様がいらっしゃいますが、虫歯は進行すると決して自然治癒では治りません。

それは、歯髄が壊死してしまったことで異常を知らせてくれたセンサーがなくなってしまった証拠です。内部では歯の破壊が着々と続いています。
では、なぜ痛みがなくなったのでしょう。
それは、虫歯が進行して象牙質に穴が開いたことで膿の出口ができ、圧がなくなったからです。
「痛みがなければ歯医者に行く勇気が出ない。」とよく患者様に相談されます。しかし、次に痛みが出るときは、歯を覆っている歯根膜や歯槽骨に細菌が感染しているときです。こうなると、歯髄(歯の神経)を取るだけではすぐに痛みが治まらない場合があります。また、歯の中の状態によってはその歯を救えないかもしれません。
こうなる前に必ず受診しましょう。





action mail tel

ホーム院長紹介副院長紹介スタッフ紹介診療科目地図・交通案内料金表無料メール相談、歯科衛生士求人歯科助手求人歯科医師求人