logo

診療時間※ 受付は終了時刻の30分前まで

 
午前 09:00~12:30
午後 14:00~18:30
午前 09:00~13:00
午後 14:30~17:00
休診日 祝日

ハート歯科クリニックいまいヒストリー②

2014年06月26日│ハート歯科スタッフ│ヒストリー

 

Q4、院長の治療、患者様に対する想いは?

院長の治療に対するこだわりは?

A4

(患者さんに対する想い)

患者さんにとってパートナー(寄り添う人)、かつアドバイザーでありたいと思う。

決して医者だからというおごりがないよう謙虚であり続けたい。

患者さんをいい方向へ導く人になりたいと常に思っています。

incho

(治療に対するこだわり)

患者さんにわかってもらえない部分も、自分自信に恥じぬよう治療しようと心がけています。

患者さんにとって決してあきらめず、励まし続ける存在でありたい。

気持ちはいつも「心優しきスーパードクター」と思って治療に臨んでいますが・・・・

 

Q5、院長は何に喜びを感じ、何に怒りを感じるのか?

A5

自分自身、スタッフ、医院の日々の成長に喜びを感じます。

逆に、成長していない自分、医院だと感じると怒り(?)を感じますかね~。

Q6 院長がスタッフにこうしてほしいと思っていることは何か

A6、

「目標」を持って生きること。

常にスタッフ(あなた)自身は、周り、社会にとって重要な存在だということに気づいて欲しい。

家族に日々感謝して生きて欲しい。仕事は自分自身を「成長」させる「場」だと思って頑張って欲しい。

読書をしていろんな気づきを得て欲しい、全ての答えは本の中に書いてありますよ。

 

Q7 院長がスタッフにこれはしてほしくないと思っていることは何か?

A7、

ネガティブな思考になり、ネガティブな行動になり、周りにネガティブな気をおくること。

周りの人、患者さんに冷たい人にはなって欲しくない。

人の悪口を言う人にはなって欲しくない。

 

Q8 院長は5年後、10年後、この医院をどのようにしていきたいのか?

A8、

ずばり、成長しつづけます。

まず第一に、スタッフが、5~10年後も当院で輝き続け、働き続けられるような「物心両方満足できるような」環境づくりをしたいと思っています。

第二が、患者さんにずっと信頼、愛される医院にしていきます。

ハート歯科クリニックいまいヒストリー①

2014年06月26日│ハート歯科スタッフ│ヒストリー

dr_100

院長名:今井 光

院長の出身大学:九州歯科大学 年齢:43歳  趣味・特技:自転車

医院住所:福岡県飯塚市  開業年月日:2002年7月18日

資格など:空手初段 2級船舶免許

 *+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+**+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

Q1、医院の名前の由来、なぜ開業しようと思ったのか?

また、なぜ今の場所に開業したのか?

 

A1、

(名前由来は?)

普通歯科医院には個人名(ex田中歯科)をつけることが多いが、医院立地がわかりにくい場所にあるため、

少しでも認知度を上げたかったというのが本音です。

その他の名前の候補には、セントラル歯科などが上がっていた。

しかし、法人化するまで成長するとは開業当初は考えていなかった。

(なぜこの場所に開業したのか?)

まったく、患者さんリサーチなどは考えていなかった。

内科が隣にあったので。

 

Q2 医院の理念は?院長が歯科医師になろうと思ったのは?

どうして、そのような理念になったのか?

A2、

(医院理念は?)

「誠意」と「情熱」 「礼儀」と「奉仕」の心を持って来院される全ての方に笑顔と最高の技術を提供する医院を目指します。

当院の医院理念は、尊敬する稲盛和夫さんの言葉(本)から引用させていただいています。

「誠意」と「情熱」 「礼儀」と「奉仕(おもいやり)」→これがいちばん大事だと考えています。

笑顔→患者さん、また業者の方も含め当院へ訪れるかたすべてのひとを幸せにしたいという気持ち。

最高の技術→歯科医療技術、知識を常に高いものに維持し提供したいという思いです。

 

 

Q3開業当初、どんな苦労や喜びがあったのか?

A3、

(苦労)

開業前、銀行融資の際、必要な融資額の1000万足りなかったこと。

その際にも、銀行の人に頭を下げて貸していただくという立場だったこと。

田舎の実家、土地を担保に入れて、あなたの実家の担保価値はこれだけと言われ、

親父に悲しい思いをさせたこと。

建物建設の際に、30歳という若輩ものの私が、通常の倍の金額でだまされそうになったとき。

近医の歯科医師会の先生に悪口を言われ、おまけにその悪口を近所の患者さんに吹聴されていた。

開業当初ドクター2人、歯科助手2名だけのスタートで朝から夜遅く8時過ぎることも多かった。

患者さんから、若いドクターのため、言いたい放題言われていた・・・。

(喜び)

患者さんからも信頼され、順調に成長したこと。

img-all01

 

 





action mail tel

ホーム院長紹介副院長紹介スタッフ紹介診療科目地図・交通案内料金表無料メール相談、歯科衛生士求人歯科助手求人歯科医師求人