logo

診療時間※ 受付は終了時刻の30分前まで

 
午前 09:00~12:30
午後 14:00~18:30
午前 09:00~13:00
午後 14:30~17:00
休診日 祝日

前歯を削らずに、白くする方法

2015年06月21日│ハート歯科スタッフ│前歯のケース, 審美症例, 未分類

福岡県飯塚市にある医療法人社団栄光会ハート歯科クリニックいまい

(審美歯科、インプラント、ホワイトニング、矯正歯科、小児歯科、顎関節治療、レザー治療)の院長 今井 光です。

こんな悩みはございませんか?

前歯の神経を昔とって、色が変わっている・・・

 ・スマホで写真をとると、前歯の1本だけが、暗い色をしている

 ・前歯の歯の色が不揃いで気になる・・・

 

虫歯や、事故で仕方なく歯の神経をとると、次第に変色してきます。

大体3~5年程で、まわりの歯と色が不揃いになり

10年以上たつと、完全にその歯だけ黒っぽくなってしまうのです・・・

 

今回の患者さんは40代女性も、昔、神経をとって、色が気になるので

白くしたいというご相談でした。

ご本人は、歯を削って審美的にセラミックス治療も考えていたご様子でした

 

 

0000005375_Camera_20150318160234

前歯の色がふぞろい

0000005375_Camera_20150324134229

拡大すると、前歯の色に左右差があります

しかし

①エナメル質がほとんど残っていること

②年齢が若く、今削ると将来の歯が心配

と判断し、

今回は

極力はを痛めない、歯を削らずにすむ

ウォーキングブリーチング法(歯の内側からの漂白)を行いました。

この方法は実は、昔からある歯のホワイトニング(漂白)法で

1週間に1回歯の裏側から漂白剤を入れ、フタをするという方法です。

大体3週間(3回)ほどで、白くなりますが、当院では4回行っています。

 

そして、治療終了後です

0000005375__Panorama_20150522173516

全体的に歯の色が整っています

0000005375__Panorama_20150522173602

術後:周りの歯と遜色ありません

はじめと、終わったあとを比較すると

0000005375_Camera_20150324134229

術前;前歯の色が暗い

 

0000005375__Panorama_20150522173602

術後:歯が白くなっているのがわかると思います

今回は、ウォーキングブリーチング法(漂白)に加えて白い樹脂を歯の裏側から充填して

からより白く見えるように工夫しています。

来院回数は4回(治療費用4回で5千円+TAX)、1本のみのホワイトニングです。

患者さまからは、歯を削らずにすんだ!

セラミックス治療より良かったと喜びの声をいただきました。

以下は患者さまからの治療後アンケートです

SCN_0004

~~~~以下、アンケート文より~~~~~~~

人と話をする時にふと気にしてしまうことが多かったと思います。

 何かできれば気にせず話ができるのでは?と思い決心しました。

 少しずつホワイトニングできると気にすることもなくなっていました。

 本当にホワイトニングして良かったと思っています。

 もっと早くすれば良かったと今では思います。

~~~~~アンケートここまで~~~~~~

ハート歯科クリニックいまいでは、歯にやさしい審美歯科治療をめざしております。

お悩み、心配なことがありましたらご相談ください。

ご予約は

0948-23-8102

までお願いいたします。

 

 

 





action mail tel

ホーム院長紹介副院長紹介スタッフ紹介診療科目地図・交通案内料金表無料メール相談、歯科衛生士求人歯科助手求人歯科医師求人