logo

診療時間※ 受付は終了時刻の30分前まで

 
午前 09:00~12:30
午後 14:00~18:30
午前 09:00~13:00
午後 14:30~17:00
休診日 祝日

患者さまからのメール相談~受け口について~

2015年02月26日│ハート歯科スタッフ│悩み相談

福岡県飯塚市鯰田にあるハート歯科クリニックいまい

(審美歯科、矯正歯科、ホワイトニング、小児歯科、インプラント予防歯科、かみあわせ治療、顎関節治療)の

院長 今井 光です。

当院では、ホームページによる無料メール相談を行っております。

今回は、お子様(1歳8か月)の受け口についてご相談を受けましたので

お答えしますね!あか図1

以下、患者さまからのメールです

■送信内容: 無料メール相談
■お名前: ●本 ●● さま
■性別: 女性
■年齢: 24
■メール: ●●●●●

■メール(再入力): ●●●●
■ご住所: 宮若市
■電話番号: ●●●●
■メッセージ:
はじめまして。1歳8ヶ月の娘のことで相談させてください。

歯が生え始めた頃から下の歯をイーッと前に出す癖があり、受け口になっています。

親や親族にも受け口はいません。

笑ったとき、ごはんを噛むときも下の歯が前で親として本当に気になって仕方ないです。

寝ているときにそーっと口の中を見て噛み合わせると、上の歯と下の歯が平行にくっつきます。

舌の位置も上の歯と下の歯の間にあったり、下の歯の後ろにあったりいろいろです。

娘が将来悩む日が来るだろうな~っていろいろ検索していると、

ハート歯科クリニック様のホームページに出会い、ムーシールドの治療法を見て少し希望がもてました。

3歳までは経過観察なのでしょうか?どの子でも改善されるのでしょうか?

よろしくお願い致します。
■Date: 2015/02/26(Thu) 14:22
~~~~ここまで、患者さんメール相談~~~~~~~~~

それでは以下、私から患者さまへお答えメールです!!

あdvv図1

●本さま、お子様へ

まずは、1歳8か月で反対咬合とよくお母さんがよく気づきましたね!
素晴らしいママだと思いますよ。

6か月~1歳になるころに下の歯が生え始めて上の歯がはえてきます。
そして、赤ちゃん(お子さん)は上と下の歯でごはんを食べるようになるんですね。
その時期に、ふとしたことから噛み合わせが反対になってしまうjことがあります。

これは、遺伝的な要素もあれば、環境的(習慣的)な要素の両方が考えられます。
しかしながら、それで一生の噛み合わせが決まってしまったわけではありません。

たまたま、一時的に反対咬合(受け口)になってしまうことがあるのです。
実は、乳歯の奥歯が2歳6か月くらいには生えそろいます、そのころには
受け口が自然になおるケースも多くあるんですよ!

3歳過ぎても受け口の場合は、何かしら治療を考えた方が良いかと
ハート歯科では考え、多くのお子様にムーシールド治療で反対咬合を早期に
治してあげています。

以前であれば、歯医者サイドも
「様子をしばらく見ましょう」 「自然に治るのでは・・・」 と
あいまいな、または不勉強なコメントしかしておりませんでした。

現在、当院においては、お子さんの心理的要因も考え
早期(4~6歳までくらい小学校入学前)に受け口をなおし、
正常咬合へとみちびいています。

心配しないで良いですよ、子育て、育児は毎日大変ですが
今のお子様との時間を楽しんでくださいね。

PS:あと虫歯には絶対させないでくださいね、そちらの方が私たちは心配です。
一度、拝見しておいたほいがよいかもしれません。
受付からお電話がはいると思います。

福岡県飯塚市鯰田2517-101
電話 0948-23-8102

医療法人社団栄光会 ハート歯科クリニックいまい
院長  今井 光
~~~~メールご返事ここまで~~~~~~

みなさん、いろいろなお悩みがありますね。しかし、本当にお子様の将来を真剣考える

からおこそ、悩み、不安がでてくるのではないかと

私は思います。きっと、素晴らしいママでお子さんは幸せですよ!!

 

ハート歯科クリニックいまいでは、随時ホームページで受け付けています

ご利用くださいね!!

春になりますね、みなさん、お元気で・・・・

 

奥歯を治療して、白く!白く!

2015年02月22日│ハート歯科スタッフ│審美症例

福岡県飯塚市鯰田にあるハート歯科クリニックいまい(審美歯科、ホワイトニング、矯正歯科、小児歯科、インプラント)

の院長 今井 光です。

ご質問です!

「みなさんの奥歯は銀歯ですか?白い歯?ですか?」

図1

奥歯の銀歯

大体30歳代以上の方には1本以上は銀歯が入っているのではないでしょうか・・・

それでは、なぜ銀歯になったのかご存じでしょうか。

「えっ、だって虫歯になって歯医者に行ったら、治療して、歯型をとって

3~4日後に銀歯を入れてもらいました」

と多くの方がお答えするでしょう。

本当に皆さん、その治療で正解だったのでしょうか?

小さな虫歯に対して、ドリルで大きく穴をあけ銀歯をくっつける方法で・・・

 

現在、当院では特に若年者10~20歳代の患者さんに銀歯を入れることは決して

ありません。また、その必要もないのです。

その理由は、3つ!!

①当院の患者さんは小児期より予防歯科に来院しており、そもそも虫歯がない

②虫歯があったとしても軽症なので、小さく削り白い樹脂(プラスティック)でつめるのみ

③ある程度すすんだ虫歯でも、できるだけ樹脂(プラスティック)で治療している

からです。

銀歯治療はもう20年前の過去の治療となってきています。

残念ながら過去の銀歯が入っている歯は、もうあの白い歯にもどすことはできません・・・

 

しかし、実は、白い歯にもどす治療法があるのです!

「セラミックス治療」 一度は皆さんも聞いたことがあるでしょう

セラミックス治療は、審美歯科治療といわれる分野です。

ほとんど歯と同じ色の材料でできており、歯に接着させるのです。

歯科接着学分野の成長とともに、のびてきている分野です。

図2

銀歯をセラミックスへ変更

当院では、セラミックス治療(審美治療)を行っています。セラミックスを入れることで、磨き残しが

つきにくく、虫歯の再発を防ぎます。

あと、なんと言っても大きな口を開けて他人の前で自信を持って笑うことができます。

お口の中が銀歯だらけだと、テンション下げ下げですよね。

どんなに高級車に乗ろうが、ブランドのバックを持とうが

自信のある、魅力的な笑顔には誰もかないません!!

きっと、すてきな笑顔で人生の質が必ずあがります。

セラミックス治療(審美治療)のご相談は

ハート歯科クリニックいまいへご相談ください。お口の写真を撮り、一緒にご提案いたします。

お誕生日 ありがとうございました。

2015年02月18日│ハート歯科スタッフ│未分類

飯塚市鯰田ハート歯科クリニックいまい 小児歯科・小児矯正担当副院長今井若奈です。

DSC07935
遅くなりましたが・・・5日は私のBirthdayでした!
ハート歯科のスタッフのみなさんより こんなにかわいいお花のアレンジをいただきました♡
ピンクのやわらかい花びらがふんわり ほんとにきれい♡ 
今日は18日ですが まだまだ玄関できれいなのです。寒い毎日ですが お花のアレンジメントにとってはよい季節ですね。
年齢は待ってはくれませんが 体とココロをメンテナンスしながら 丁寧に過ごしてゆこうと思います!

DSC07936

本日はインプラントオペでした!

2015年02月10日│ハート歯科スタッフ│インプラント

こんにちは。飯塚市鯰田 インプラント・セラミック・矯正歯科・小児歯科のハート歯科クリニックいまい 副院長 今井 若奈です。
暦の上では春を迎え、日増しに明るい春の兆しも感じられるようになりました。まだまだ寒さは続きます。みなさま体調にお気を付けくださいね。

そして今月はインプラントオペが多くご予約いただいております。
本日も午後より 院長によるインプラントオペでした。DSC07938
院長はオペの前には必ずシュミレーションを行っています。
CTやレントゲン写真や患者様の模型をじっくりと読み込み、そのオペの流れをすべて把握したうえでオペに臨むのです。DSC07937
ですから、とにかくオペはスムーズで、速くて美しい。
痛むことなく、短い時間で受けられるインプラント。
そしてそのスピードにより感染を防ぐので もちろんインプラントの定着も良いわけです。
オペを受けられた患者様からも、『想像より大変じゃなくてびっくりした!』とのご感想をいただいています。
失った歯が再び生えてくるような、そんな奇跡。
オペがこわいな・・・ということで躊躇なさっているのであれば ぜひ当院のインプラントがお薦めです。





action mail tel

ホーム院長紹介副院長紹介スタッフ紹介診療科目地図・交通案内料金表無料メール相談、歯科衛生士求人歯科助手求人歯科医師求人