logo

診療時間※ 受付は終了時刻の30分前まで

 
午前 09:00~12:30
午後 14:00~18:30
午前 09:00~13:00
午後 14:30~17:00
休診日 祝日

メタルフリー治療

2014年08月12日│ハート歯科スタッフ│補綴(ほてつ)の豆知識

福岡県飯塚市鯰田にある(一般歯科・小児歯科・審美歯科・矯正歯科・予防歯科・インプラント)のハート歯科クリニックいまいです。

以前お話に出てきました『メタルフリー治療』についてお話をします。

*+**+*+*+*+*+*+*+*『メタルフリー治療』*+*+*+*+*+*+*+*

歯の治療の際に、

金属を一切使用せずセラミックスやレジンで行う治療のこと。

*+*+*+**++*+*++++*++*++*+*++*+*+*++*+*+*+*+*+*++*+*

メタルフリー治療の最大の特徴は、

補綴物の中に一切金属を使用しないことです。

通常保険治療で行う被せ物をする歯の治療は、

コアと呼ばれる金属の土台を使用し、その上に金属の被せ物をします。

   コアからFCK

 メタルフリー治療では、

土台にはファイバーコアと呼ばれる素材を使用します。

 

    gfんd

このファイバーコアは、メタルを一切使用しないグラスファイバーという特殊な素材を使用しております。

その特徴として、

①歯のたわみに応じることができるので歯根破折のリスクが軽減される。

②審美性が高く、光の透過性が良く自然な白い歯を実現できる。

③金属を使用しないので、金属アレルギー発症の心配がない。

④イオンの流出がないので、長期に使用しても歯茎の黒ずみがでない。(メタルタトゥー防止)

そして、上部構造にオールセラミックスを使用することで100%メタルフリー治療が可能になります。

唯一の欠点と言えば・・・保険が適用されません。

しかし、歯の寿命を考え、身体に良いものをと考える方にはお勧めの治療になっております。

*-+9*-+*-9*-9+*-*+*-**-**+*-*+*-9-*+*-99-9*-+*-*

気になる点、相談がありましたら、

お気軽にハートスタッフにお尋ねください。

一緒に解決策を考え、提案させていただきます。

*+*+*-*-+*9*++**-9+*+*-+9*+*+9+*-+*-++9*-++*-

 

 

 

 

歯科補綴~金銀パラジウム合金~

2014年08月08日│ハート歯科スタッフ│補綴(ほてつ)の豆知識

福岡県飯塚市鯰田にある(審美歯科・矯正歯科・インプラント・小児歯科・一般歯科・予防歯科)のハート歯科クリニックいまいです。
保険治療をする際使用される補綴物通称『銀歯』について今回はお話ししたいと思います。
*-9*-9*-9*-9*-9*-9*-9*-9*-9*-9*-9*-99*-9–9-9*-9*-9*
現在、保険治療で使用されている補綴金属(いわゆる銀歯)は、

金銀パラジウム合金で作られています。

イラスト図1銀歯
その成分は、銀が約50%パラジウムが約20%金、銅その他が約30%となっています。 その中の銀はイオン化傾向が高い金属となっております。パラジウムはお口の中のたんぱく質と結合して不溶性化合物となりやすくなっております。銀やパラジウムは、唾液などに溶けだし、お口の中のたんぱく質と結合してアレルゲンとなる可能性が指摘されています。

金属アレルギーに悩んでいる方の中には、お口の中の昔治療して入れた銀歯が原因だったなんてことも報告されています。また、溶けだした金属が、歯や歯茎に付着してメタルタトゥーとなってしまったり、だ液と一緒に溶けだした金属イオンが体内に入り、金属アレルギーを発症する可能性も0ではありません。
【メタルタトゥーに関しては、以前のブログ「メタルタトゥーってご存知ですか?」をお読みください。】

また『銀歯』は、磨き残しなどもつきやすいものになっています。

だから、しっかりとしたブラッシングやメンテナンスがとても重要になってきます。ブラッシングなどを怠ってしまうと、銀歯の中が虫歯になってしまったりしてしまいます。

このように、銀歯には様々な気になる点が多く存在します。

しかし現在の日本の保険治療で補綴を入れる場合は、

銀歯になってしまいます。

6*96*69*6*99****69*69*69*69*6*69*69*69*69*69*6*69*6969*9669*6**69*9

ハート歯科クリニックいまいでは、お口に銀歯を増やさないように、

自分の歯をしっかり守る方法をアドバイスさせていただいております。

治療に関してもできるだけ削らずに自分の歯を残せる治療を、

提案させていただきます。

お口の中で気になる点がございましたら、

ハートスタッフにご相談ください。

69*69*69*69*6**6*9*699*6*969*6*96699*6*69*6*99*6**9*69*6*996*9*96*96*

では、お口に金属を使用しないで治療はできるのでしょうか?

金属を一切使用しない『メタルフリー治療』というものがあります。

『メタルフリー治療』につきましては次回ご説明いたします。

歯科補綴~ジルコニア~

2014年08月02日│ハート歯科スタッフ│補綴(ほてつ)の豆知識

福岡県飯塚市鯰田の(インプラント・審美治療・矯正歯科・予防歯科・小児歯科・一般歯科)ハート歯科クリニックいまいです。

歯医者さんで使用する白い歯の中にジルコニアと呼ばれる素材があります。

では、このジルコニアとはなんでしょうか?

今日はこのジルコニアについてお話します。

*-+*-+*-+*-+*-+9-+*-+*-+*-+*-+*-+9-*+*-+*-+*-+*-+*-+*

私たちの身近なものでジルコニアというと『人工ダイヤモンド』が有名です。加工して、包丁であったり、スペースシャトルの外壁などにも利用されています。また、医療現場では人工関節のも用いられており、生体親和性も高いものになっています。

icon_5p_64

歯科補綴のジルコニアは、丈夫で美しく、生体親和性も高く、軽いものであることや、メタルフリーで身体にも優しいことで最近注目されています。よって、金属アレルギーの方でも安心して治療をすることができます。

ジルコニアの特徴としては・・・

①耐久性が高く、奥歯でしっかり噛める
②重さが金属の約3分の1と負担が少ない
③生体親和性が高く、金属アレルギーの心配がない
④メタルフリーなので白さが天然歯のように表せる
⑤オーダーメイドでより精巧な補綴物の作製ができる
が言われています。

icon_4b_32

 

メタルフリーでの治療が言われている近年では、

ジルコニアの登場によって安全で安心の

より良い治療ができるようになりました。

気になる点がございましたら、ハートスタッフまでご相談ください。





action mail tel

ホーム院長紹介副院長紹介スタッフ紹介診療科目地図・交通案内料金表無料メール相談、歯科衛生士求人歯科助手求人歯科医師求人